2005年12月03日

子供は安全に学校に行けるのか?(広島、栃木小学生殺人より)

「殺してやりたい」と父親が語る・・ → 関連記事

20051203-00000015-maip-soci-thum-000.jpg



先日の広島に続き、また小学生が狙われた・・。

オレも、小学生を持つ父親として
ひとごとのような気がしない。



「なぜ、うちの子が・・。」



恨みがなくても、人が殺されるのだ。

衝動的に・・そして簡単に人を殺せてしまうものに
親はどうやって立ち向かえばいい?
子供は、どうやって防御すればいい?


「社会復帰を・・」
「加害者にも未来が・・」
「精神障害に、罪はない」


いろいろなことを言ってる人がいる。
そして、そのたびに思うことがある。

「あなたの子供が殺されて

同じことがいえますか?」




罪を犯して、一度でも「否認する」ということは
自分が死ぬのが怖いからだ。

”死”は、それほどまでに重く・・
ましてや、他人に”死”を求めていいはずもない。


死刑になって、被害者の気持ちが晴れることはない。
が、しかし・・

”したら、”死刑

これが成り立たないと、犯罪は減らない。


どこぞの大臣は、「死刑はしない」とぬかしていました。
あなたのお子さんが殺されて、それを思えば本物です。
ただ、世間がどう思うかは別ですがね・・。


posted by とくぢまん at 20:54| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりです、お元気ですか?^^
寸分の狂いも無く、痛いほどに同感。
加害者になろう人が今の世の中に生まれて生きてる事に罪は無いが、今の人間社会に生まれた以上、どんな事があっても自分をコントロールすべきで、自分をコントロールできない人や、善悪の判断が出来ない人は、正直の所狭い地球で一緒に生活できないと思いますね。
とりわけ昔に比べ、理由が安易な傾向ですね。恨みでもないし盗みがばれたわけでもなく。。。
マジ一人にさせれませんよ、子供。


Posted by doi at 2005年12月04日 04:10
doiちゃん、おひさっッス。

随分とあってないなぁ〜、と思って
よく考えたら、1年以上たってない?

仕事が忙しくて、正直年始もビミョ〜。
早く裕福な生活がしてみたいなぁ・・。

それにしても広島の事件は、近かったから
結構学校でも問題になったよ。裏の話では
マスコミもすでに犯人わかってたらしく
ずっとつけてたそうな。でも、本当に
どうにかしてほしい。
今の日本に、安全なとこなんて
ないよ・・。
Posted by ガスコイン at 2005年12月05日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10150477

この記事へのトラックバック

<栃木小1殺害>「殺してやりたい」とうめく父親 泣く母親
Excerpt: 「殺してやりたい」とうめく父親。泣き崩れる母親。下校中の栃木県今市市の大沢小1年、吉田有希ちゃん(7)が殺害され、遺体を遺棄された事件で、悲報から一夜明けた3日、事件の現場では改めて犯人への怒りが渦..
Weblog: 主観だけで世の中を見る
Tracked: 2005-12-03 23:47

有希ちゃん(7)の胸に刺し傷6か所、殺害は2日朝か
Excerpt: 栃木県今市市立大沢小学校1年吉田有希ちゃん(7)が、茨城県常陸大宮市の山林で遺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、有希ちゃんの胸の刺し傷は6か所にのぼることが3日、栃木・茨城両県警合同相さ本部の調べで..
Weblog: ITは子供の安全を守れるのか
Tracked: 2005-12-04 06:14

小学生の通学
Excerpt: 朝の通勤で最近気になることは小学生の通学の仕方とか。 前からあったけどけっこう集団で通学してるなぁとか。 この間男の子が防犯ブザーを誤作動させて、大きな音を出している所をみて、 「やはり物騒だからもっ..
Weblog: マサルの覚書き日記
Tracked: 2005-12-10 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。