2005年12月18日

「男たちの大和」見たけど・・

「SAYURI」と「俺たちの大和」を選択肢にかけ
前々から話題の”大和”を見てきた。

福山から近い尾道で収録ってこともあって
前からこの近隣では、めっちゃ盛り上がって
いるのだ。
eiga-001.gif

カミさんと子供が「ハリポタ」を見ている間に
早速お目当ての場所へ!ひさびさの戦争映画なので
入る前からワクワクしっぱなしだ!!


初日ということもあって、会場は満員!!
(しかし2列目だったので、目線はかなり上だった)
期待に胸をふくらませ、いよいよ始まり〜exclamation


・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・映画終了・・・・・



大和の沈没後の映像を見るのは、初めてだったので
「おおっ!」と思ったものの、全体的な感想は・・・


かなり、面白くない・・


おそらく同じことを思っている人も多いだろうと
ブログを検索してみたが、意外に”感動した”って
声が多い。

でも、感動って・・・どこで?

確かに目がうるんだ場面もあったけど”感動”とか
そういうんじゃないんでは?


ぶっちゃけのところ、内容薄すぎ。
角川が、ドンパチが撮影したかっただけなんじゃ
ないのかな。

やたら戦闘シーンが多くて、やたらに死ぬ人も
多い。”あぁ〜、多分こんな展開だな〜”と
思っていたら、見事にそのとおり。

いうなれば、日本版「パールハーバー」ってとこ。
(そういえば、この映画も最初は”感動”って
いってたっけ・・)


戦争がよくないってことや、たくさんの人が犠牲に
なった上で、今の日本が成り立っていることは
紛れもない事実。

だけど・・・どうせやるなら、ドキュメンタリーに
したほうが面白かったよ、多分。。へんてこりんな
シナリオで、獅童や反町のいいところも見えない。

正直、期待していただけに、かなりがっくし。。
あんまり、おすすめできないなぁ。

あくまでも、個人的な見解だけど
「SAYURI」の方が、絶対に面白いと思うよ。
(くやしいから絶対、来週見に行くぞ!)


cinema051215.jpg
posted by とくぢまん at 00:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10774919

この記事へのトラックバック

「俺たちの大和」をみました。(映画の感想)
Excerpt: 映画館で俺たちの大和をみました。 一番印象的なのは、戦艦大和の船首に菊の紋がでかでかと掲げられていることです。 大日本帝国は天皇の国だったんだなぁと思いました。 最初のあたりでPanas..
Weblog: じゅんの報告書
Tracked: 2005-12-18 16:04

激しく胸打つ「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt:  戦争映画は好きではない。血なまぐさいのもダメだし、戦艦や武器へのマニアックな視点=軍事マニアも大嫌い。だから「男たちの大和/YAMATO」は観るのに、軽いためらいがあった。世評が高いこと、それだけを..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-12-31 13:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。