2006年01月29日

「オリバー・ツイスト」見てきたぞ〜♪

アカデミー賞最有力といわれる、この””。


正直、この手の映画はあんまり見たことがないので
”博士の愛した数式”(公式サイト)と悩んだんだけど
主役の子が、どんな演技するか気になっていたので
ソッコーでで映画館へ!



すると・・
結構人がいるいるカチンコ



「おおっ、すごいぞオリバー」わーい(嬉しい顔)

なーんて思ってたら
なんと、ほとんどが「俺たちの大和」あせあせ(飛び散る汗)


(いやっ、面白くないって。それっ)


と思いつつも、オリバーのチケットを買うと・・
おどろきの中段ど真ん中。




ってことは・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・



うわっ、ガラガラだ〜あせあせ(飛び散る汗)
(アカデミー賞最有力なんじゃぁ)



少し戸惑いながらも、映画が上映。



感想は、面白かったッスよ。
★★★☆☆
(アカデミー最有力がどうかは、疑問)


ポランスキー監督は
「子供たちに見てほしい」って言ってた
みたいだけど、中学生くらいじゃないと
たぶん内容的に難しいと思う。


ストーリーは、公式サイトを見てもらえばわかるので
ここでは言わないけど


間違ったことでも、そうしなければ生きて
いけなかった時代背景。
そして、その時代に生きる子供や、大人。


純真なオリバーの、心の葛藤がよく現れていた
映画だと思う。そして、終わってからだが
オリバーは主役なのに、あんまりしゃべるシーンが
多くないことに気づく。

表情や行動だけで、あそこまで訴えることができる
のは、オリバーを演じたバーニー・クラークの力かも
しれないね〜。


また、ファイギン(サー・ベン・キングズレー)や
悪役ビル(ジェイミー・フォアマン)の微妙な関係も
面白かったが、オリバーの気持ちを想い、揺れ動く
ナンシー(リアン・ロウ)の行動は見所exclamation×2


19世紀のイギリスについて勉強していけば
もうすこし楽しめるかもしれないッスよexclamation

oliver.gif
───────────────────────────
しかしピーコも、予告も
感動巨編”って
言ってたけど、おたくら日本語間違えてるよ。


大和の時もそうだったけど、あれは”感動”とはいわない。
まったく、どこにどう感動したのか教えてほしいよ!

っと映画評論家に、惑わされずに映画を見ることに決めた
ガスコインでしたカチンコ


posted by とくぢまん at 23:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12472990

この記事へのトラックバック

オリバーツイスト
Excerpt: 並行してたひとつの仕事が片付いて開放感にあふれてます。まるで卒論も書き終わったぜ...
Weblog: 雪○●◎日記
Tracked: 2006-01-30 00:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。