2006年03月12日

「THE 有頂天ホテル」見てきました♪

いきつけの映画館情報を見てみると・・
なんと、「THE 有頂天ホテル」が来週で終わりexclamation&question


ってことで、慌てて見に行ってきました。

ucyoten.gif



今年に入ってから、結構重たい映画が続いていたので
何も考えずに見にいきましたが、巷の噂どおりに
─────────────────
 かなり、面白かったexclamation×2
─────────────────


内容も、よくあんな細かい描写を考えられるなと
思ったけども、なんといっても一番すごいのは

あれだけの豪華キャスト
見事に使い切っていること。



料理もそうだけど
高級食材ばかり使ったからって、うまくなるわけでは
なくて、そこにはスパイスも、腕も必要。

それが、個性のある俳優さんならなおさらである!




が!!




これが、やはり三谷幸喜の非凡なところで

それぞれの個性を生かしながら、見事に料理として
仕上げている。


また、それぞれが実際の時間と同じように動いているという
設定であったため、推測して考える箇所が少ないのも面白い。


端的にいうと見やすい映画ということ。


最近は、複線ばかりの映画も多くて
は〜るか昔のシーンまで、思い出さなければ意味がわからない
ものもある。

しかしこの映画に関しては、まったくといっていいほど
それを感じなかった。個人的には「博士の愛した数式」が
今年見た邦画ではbPなのだが

「楽しい」「わかりやすい」という観点では

ダントツのbP映画です。

気楽に見たいときは、ぜひオススメですよぴかぴか(新しい)


──────────────────────────
※戸田恵子の、顔の表情が利いてます!




映画

映画
posted by とくぢまん at 01:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14663751

この記事へのトラックバック

POQUEをつけてみました
Excerpt: どうも、またまた更新サボって はや2ヶ月・・・・。 どうもスイマセン。 なかなか、継続的に 更新するのは難しいですね。。 で、今回は面白いもの見つけたんで つけてみました。 その名も ..
Weblog: ビギブロ
Tracked: 2006-03-16 18:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。