2006年06月18日

「デスノート」観てきました♪

原作から好きで、ジャンプですべて読破。
映画化されるとなっては、観に行かないわけは
行かないでしょう!!


ってことで・・


今月、期待の映画!
「DEATH NOTE()」観てきました。

公式サイトは、コチラ



早速の感想ですが・・・

・・・・・
・・・・・
・・・・・


んー、まぁ、あんなもんかな・・


という感じ。

deathnote.gif


正直、期待が高すぎたのも原因だが
実写じゃやっぱりムリがあるなというのが、率直な意見。


特に、「死神リューク」が出てきたときには
あまりのイメージの違いで、席を立とうかと思ったッス。

ノートも「なんだよ、それ・・」ってくらい
ノリがかるいし・・。

そんでもって、ノートもきれい過ぎ・・。
ルーズリーフじゃないんだし、それじゃ映画館の売店で
売ってたノートとかわんないよ。
せめてもうちょっと、筆で書くとか意識してほしかったなぁ・・。


しかし!!


夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)のやり取りは
そこそこ雰囲気出てて、よかったんじゃないかな。

特に”松山ケンイチ”は、いろんな役をこなすなぁと
関心。レイペンパーが死んだ時の”はっ!”としたシーンは
漫画と完全にかぶった気がした。

あの”バスジャック”のシーンと、”地下鉄のやり取り”は
かなり見ごたえがあったね。



映画の帰りに、一人で考えてたんだけど
そもそもこの映画って、連続ドラマでやったほうが
面白いと思うよ。

映画にすると、かなり強引に話がすすんじゃうし
漫画見てる人にとっては、かなりいただけない感じがした。

もう前編みてしまったので、後編もみるけど
漫画見てる人は、違う映画だと割り切っていったほうがいい。

映画見て、「面白いっ」と思った人は、漫画を見るべし!
1000倍面白いこと、うけおいです!

■デスノート関連本
posted by とくぢまん at 01:19| 広島 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(*^^*)

つい原作と比べちゃいます…
やっぱり原作の完成度が高いからかなぁーと(^^;
映画は映画、原作は原作と切り離してみればそこそこかも。

Lの演技も確かにすごかったですね!
(Lには、あんまり集中してませんでした…)

後編、ラストが原作と違うらしいので、頼むから納得できるようなラストであってほしいと願うばかりです。
Posted by ばなな at 2006年06月18日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

EXTRA:ついに公開!
Excerpt:  昨日ついに、映画「DEATH NOTE(デスノート )」が公開された。大のお気に入りのマンガ が原作で、コミックスのほうは、すでに1700万部を売り上げているという。 ? 大場 ..
Weblog: !? びっくり&はてな
Tracked: 2006-06-18 08:03

DEATH NOTE デスノート 前編
Excerpt: 丸の内ピカデリーで「DEATH NOTE デスノート 前編」を見てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載スタート後、 1,400万部以上を売り上げている人気コミックを 前編と後編の2部構成で実写化。..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2006-06-23 23:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。