2006年06月20日

恐怖と向き合うこと〜光市母子殺害事件〜

山口県光市で99年に母子を殺害したとして、殺人罪などに問われた
当時18歳の元少年(25)の上告審で、最高裁第3小法廷(浜田邦
夫裁判長・上田豊三裁判官代読)は20日、死刑を求めた検察側の上
告を認め、広島高裁の無期懲役判決を破棄し、審理を高裁に差し戻し
た。 ⇒ 記事

ganbare.jpg




本村さんと同じ気持ちにはなることはできないが
オレも同様に、死刑を「肯定する」「否定する」という問題ではなく
自らの手で殺害をしたのであれば、自らの”死”をもって償う以外
ないと、思っている。


被告の弁護人、安田○弘。
ahobengoshi.jpg

こやついわく
────────────────────────────
「殺人及び強姦致死は成立せず、著しく正義に反する事実誤認
があり判決は不当。2審の量刑判断を誤りとした点も死刑適用
基準を大きく逸脱し、死刑の適用を積極的に認めようとするも
ので不当だ。」
────────────────────────────
なのだそうだ。


ここで出てくる正義という言葉・・。

+++++++++++++++++++++++++++++++
 あなたにとって、正義って何?
+++++++++++++++++++++++++++++++



この人、「死刑廃止フォーラム」というものを立ち上げて
いたので、実際に中身を見てみた。

ようするに、死刑の執行について、反論するというものだ。

その中で・・
────────────────────────────
死刑には犯罪抑止効果がないばかりか、かえって、社会の倫理
観を荒廃させる。死刑に必ずえん罪の危険があることは、名張
事件や北方事件で改めて証明されたところである。死刑は直ち
に廃止されなければならない。
────────────────────────────
とある。



また、関連のサイトには、こんな記事もある。
────────────────────────────
もし、あなたの友人の家族が殺されて、その友人が犯人をその
手で殺そうとしたらあなたはどうしますか? お前の気持ちは
よく分る。殺してしまえ。俺も手伝ってやる。と言うでしょうか。
それとも、お前の気持ちはよく分る。でも殺してはいけない。
我慢しろ。と、止めるでしょうか。あるいは、あなた自身の
肉親が殺された時、あなたに犯人を殺せというのが友でしょうか。
それとも止めてくれるのが友でしょうか。
────────────────────────────




おぬしらは バカ か!




どんな正当な理由で、死刑を反対しているのかと思えば
あまりにも幼稚・・。

前の記事など「えん罪」の可能性について述べているだけだし
後の記事など、子供のいいわけだ。


おぬしらは、”止めてやるのが友達”といいたいのか?
そんな友達なら、オレはいらねーよ。


逆にこれ見て「死刑はだめだ」と思う方が、神経を疑う。



考えてみろ!
法律で”飲酒運転”を厳しくしたことで、どれだけの事故が減った?

悲しいかな、人間は”罰”で制さないと正せないこともあるのだ!



精神鑑定? 殺意の有る無し?

死という”恐怖”があるから、人間はウソをつく。
えん罪があるように、うまく切り抜けて生活をしているヤツもいる。

そんなやつらが、もう一度人を殺したとしても
あんたらは、”死刑反対”といえるのか。

守るのは、犯罪者じゃなくて、被害者だ!!!
posted by とくぢまん at 23:58| 広島 | Comment(1) | TrackBack(1) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
死刑反対論者の気持ちはよく分かりません。自分の肉親殺されても平気なんでしょうかね。
Posted by きよ at 2006年06月27日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19579858

この記事へのトラックバック

死刑は当然だと思うけど
Excerpt: 山口・母子殺害 「無期」破棄差し戻し 最高裁 元少年、死刑の公算 (産経新聞) - goo ニュース 死刑反対論者の意見読んでいると全く理解できない。死刑囚にも人権があるとか言っているけど殺された人..
Weblog: きよ は こう考える
Tracked: 2006-06-22 19:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。