2006年07月09日

「タイヨウのうた」観てきました!

本当は「インサイド・マン」の予定だったんだけど
あんまりやってるとこないんだね、この映画・・。

時間も遅かったので、話題の映画
」を観てきましたカチンコ


では早速、感想を・・。


いわゆる、悲劇のヒロインの映画です。

taiyou.jpg

まぁ、いいんじゃないでしょうかね。
セカチューもしかり、こういう内容は10〜20代にはかなり
うけると思うし・・。



オレは、「死」というものを使って、映画にするのは
正直あんまし好きじゃないんで、なんともいえないけどね。
特に悲劇ものは、ストーリーとして、必ず泣かす方向に話が
進行するから、映画としての底がすぐに見えてしまうし
連続ドラマの延長線にしか見えない。

ヒューマンな話は、好きなほうなんだけど
この映画は、YUIのプロモーション的なところが多いようにも
見えたしね。

たしかに歌うまいし、不思議な魅力がある子だけど
演技は正直ヘタ。別にほかの人がやってもいい役。
(岸谷五郎がうまいから、よけいに際立った感もあるけど)


だけども・・

さっきも書いたとおり、この人不思議な魅力があるね。
役柄もあってか、ほとんどしゃべらないんだけど
それがまた、ひかれるのかもしれない。
歌もアコースティックで、ぶっちゃけ結構好きな曲です。

■YUI Good-bye days


完全にセカチューのながれですから、泣きたい人は見に
行かれてもいいと思いますよ。
オレの横にいた、2人の女性は号泣してましたから・・たらーっ(汗)



** 実は、今日「鎌倉」行ってきました。
   鎌倉駅で降りて、江ノ電側の改札をでると、YUIが
   路上で弾いてる箇所がありました。
   高架下も、商店街もタイムリーだったんで、結構
   面白かったっス。(鎌倉いいexclamation
   あわせて、いってみてはいかが?

鎌倉
posted by とくぢまん at 22:29| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。