2006年10月30日

「父親たちの星条旗」みてきました!

クリント・イーストウッド監督が
日米双方の視点から“硫黄島”を描く話題作の第一弾exclamation

今年は、「9.11」関連を含め、多くの戦争映画が上映されている
わけですが、戦争をお互いの視点(観点)から描くと
どのようなものになるのか?

まずは攻めた「アメリカからみた硫黄島」。
予告編から、大変期待していた映画の一つです。

─────────────────────────────

カチンコ <<簡単に内容を紹介>>
第2次世界大戦の重大な転機となった硫黄島の戦いで、米軍兵士
たちはその勝利のシンボルとして摺鉢山に星条旗を掲げる。
しかし、この光景は長引く戦争に疲れたアメリカ国民の士気を
高めるために利用され、旗を掲げる6人の兵士らはたちまち
英雄に祭り上げられる。(yahoo映画情報より)

seijyouki001.jpg

真っ暗な回想シーンから始まるこの映画。
英雄にされた兵士たちのその後から、話は見事に
「硫黄島への戦い」にリンクされていく。

”5日で終わらせる”というアメリカ軍には、楽観した雰囲気が漂うが
しかし・・・実際には、一ヶ月以上に及ぶ血みどろの戦闘。

精神的に表現する映画とは違い、血なまぐささを正面から表現し
見ている方ですら、”殺される”という感覚におちいるほどの戦闘シーン。

正直、怖かった・・


終わった後に、オレを含め、何人もの人が立ち上がれないでいた。


これまで、こういう映画を見ていなかっただけなのかもしれないが
体が震えるほどの戦争映画を、生まれて始めて見た。。。

同じ戦闘でも、ただ血の戦闘シーンを見せ続ける”男たちの大和”とは
まったく違い、一つ一つのシーンに意味があり、それぞれの思いを表現
している。感傷的な映画ではなく、それはストレートに伝わる。


■ 兵士を”英雄”に仕立て上げ、戦争をし続ける”道具”として
利用するアメリカ。

■ ”本当の英雄は、自分たちではない”と知っている、兵士。


これを表現するために、すべてのシーンが活きていたと思います。


12月9日から、日本からみた硫黄島『硫黄島からの手紙』が
始まりますが、この映画を見ておかないと、日本軍の気持ちも
わかりらないでしょう。

オススメですので、ぜひご覧ください!!
posted by とくぢまん at 21:42| 広島 | Comment(2) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は個人的には戦争映画は苦手で、この映画も日本人として見なければいけないと思いつつ、勇気がありません。「男たちの大和」も見なかったし、「出口のない海」も予告をみて泣いてしまう始末で、どうしても見ることが出来ませんでした。「プライベート・ライアン」もビデオを早送りして見たもんだからストーリーがさっぱりわからなかったし。「はだしのゲン」さえ途中で気分が悪くなって、保健室に直行してしまった人なんです。
 歴史的に見て、人間というものは基本的に変わることがない、生き物だなと思います。 紀元前の人間も、現代の人間も根本は進歩していない・・・いつの時代も尽きることの無い悲劇が繰り返されている。本当に人間は悲しい生き物だと思う。
戦争映画を見ると、結局はその現実を実感してしまうから、観るのが嫌なんだと思う。

私にとって映画は娯楽。後に残らないほうがいい。 映画好きの方、ごめんなさい。
Posted by ishigon at 2006年10月31日 22:00
ishigonさん、コメントありがとうございます。

私の場合、戦争の裏側というか・・。
真実を知りたい方なので、実際には戦争を
おこした国の中枢部は、何を思っていたかとか
ここがターニングポイント的なところを見ると
さらに調べたくなってしまいます。

しかし、最終的には
”戦争はダメ”という結論になるんですけどね。

子供にも、真実を教えて、正しい大人になって
ほしいと思います。
Posted by ガスコイン at 2006年11月01日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

馬鹿にしないでくださいね
Excerpt: ここで知り合った女性と先月結婚しました。パッと見ふざけてるけど、でも人生の伴侶に出会えた。本当にありがとう。暗かった人生に光が挿して、仕事もやる気になって成績がどんどんあがって、勘当されていた父とも関..
Weblog: ありがとう
Tracked: 2006-10-30 22:01

父親たちの星条旗 壮絶な戦闘シーンは圧巻、でもどこか「プライベート・ライアン」に似ている
Excerpt:  クリント・イーストウッド監督の硫黄島の戦いを題材にした新作。 早くも「アカデミー最有力候補」とも言われており、日本でも前評判は高いようだ。 昨年の「ミリオンダラー・ベイビー」で、イーストウッドの監督..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2006-11-03 10:26

LINE6 モデリング・エフェクター POD2N
Excerpt: 今日はLINE6のモデリングエフェクターのニューバージョン。 「POD2N」のご紹介です&amp;#63911; LINE6のモデリングの技術・こだわりは素晴らしいですよ&amp;#63899; ギ..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-11-24 19:19

KORG(コルグ) KAOSS PAD「KP3」
Excerpt: 今日の新着情報は、発売以来品切れ状態が続いていたKORG KAOSS PAD「KP3」をご案内いたします。 昨日、ようやく入荷いたしました&amp;#63913; 詳しくは下のアドレスをご覧くだ..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-11-25 16:56

KORG(コルグ) KAOSS PAD「KP3」
Excerpt: 今日の新着情報は、発売以来品切れ状態が続いていたKORG KAOSS PAD「KP3」をご案内いたします。 昨日、ようやく入荷いたしました&amp;#63913; 詳しくは下のアドレスをご覧く..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-11-25 17:01

LINE6 PODのニューツール「FLOOR POD」入荷しました!
Excerpt: &amp;#63899;LINE6 PODシリーズに新しい仲間が増えました&amp;#63911; その名も「FLOOR POD」&amp;#63914; 見た目はおなじみPODの形にペダルが付い..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-11-25 23:32

Fender Japan エレキ・ギター ST71-93TX (NAT/M)
Excerpt: フェンダー・ジャパンのストラトキャスターST71-93TX(NAT/M)の商品登録済みました! ボディ材がアッシュですので重いのが苦手という方はオススメのモデルですよ&amp;#63899; ..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-11-27 11:41

KORG ギター/ベース チューナー「GT-120」
Excerpt: KORG(コルグ)から、ニュー・デザインのGUITAR/BASS TUNER、 「GT-120」 をUPしました。 この商品は、エレキギター・ベース、さらにマイク内蔵によりアコースティックギタ..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-12-01 16:58

MARTIN エリック・クラプトン・シグネチャー OOOECHF -The Bellezza Bianca-
Excerpt: 最近登録したものからこの商品をご紹介します。 MARTIN エリック・クラプトン・シグネチャー OOOECHF -The Bellezza Bianca- 今ちょうど来日していることもありますの..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-12-01 17:20

ARIA Custom Shop アップライト・ベース SWB-03(AVC)
Excerpt: いよいよ寒くなってきましたね~。 今日のご紹介する商品ジャンルは、アップライトベースです。 ブランド及びメーカーはアリア・カスタムショップです。 今日はその中の SWB-03(AVC) をピ..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-12-04 19:11

Roland エレクトリック・ギターアンプ JC-120(ジャズコーラス)
Excerpt: 今日のご紹介はRolandのド定番エレクトリック・ギター・アンプ JC-120 ビッグネームのステージ上でも、ライブハウスやレコーディング・スタジオ、ビデオ・クリップでも。1975年に登場して..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-12-06 18:36

初心者向けエレキ・ギター強力12点+アクセサリーバッグ セット UPしました。
Excerpt: お待たせしました~&amp;#63899; エレキ・ギター初心者の方に捧げます、 エレキ・ギターの12点セット 商品UPしました&amp;#63913; こんなに商品をセットしてなんと14,800..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-12-07 14:13

いろいろ遊べる。KORG シンセサイザー/ボコーダー microKORG
Excerpt: 発売以来、いまだ人気が衰えていない KORG(コルグ)のシンセサイザー/ボコーダー microKORG の紹介です。 シンセサイザーの醍醐味を満喫する―コンパクト・サイズのニュー・タイ..
Weblog: G&amp;G onlineshopの新着情報
Tracked: 2006-12-07 16:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。