2005年08月23日

どこから教育?どこから暴力?

駒大苫小牧高で野球部部長が部員に暴力
⇒ 関連記事

35歳以上の方、この記事見てどう思う?

こんな記事が出てることが、すでにおかしいと思うのだが
体育会系にいたやつで、これを”暴力”といってしまったら
どうやって学生を仕切れるんだよ。

「拳で顔などを殴った」とあるが、ゲンコツって、暴力?
「スリッパで頭を殴った」とあるが、純粋にグーじゃなくて
よかったじゃんと思うのは、オレだけ?

いろんな理由はあったにせよ、内容を見る限りでは

フツーのこと

のような気がしてならない。

そんで、これって親が出てきてるよな、やっぱ・・。
なんだかんだいっても、スポーツに根性・気合論は必要だと
思うわけで、それがわからん親は、口出すんじゃね〜って。


しかし、このままこんなことが話題になってたら
数年後には、ノックのボールが顔に当たって・・

「激しく打ちすぎたために、重症を負った」
なんてことになりそうだなぁ。

ふぇ〜、高校野球もつまんね〜。

※ちなみにオレがいた陸上部は、ダンベルはさんで正座が
 恒例の儀式。まっ、いわゆる拷問ってやつねわーい(嬉しい顔)
posted by とくぢまん at 00:06| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
部活で体を鍛えた生徒が外で暴力をふるうのは当然ダメとして、先生が生徒に暴力をふるうのは多少OKと思うだろうな、普通。

しかし・・・

表にあまり出ないだけで、暴力に免疫の無い親と子は確実に存在する。

実は俺が高3の時、1年が先生に殴られたと親に泣きつき(怒られて殴られるのは日常茶飯事)、顧問1人が国体行けなかったことがあったし・・・。(-_-;)
呆れると共にそういう人種もいるんだなぁと思ったけどね。

最近はもっと増えてんじゃないかねぇ?
Posted by vovin at 2005年08月23日 13:06
('-'*)オヒサ♪です。
さてこの問題、角度によってとり方も変わりますが、僕が学生のころの先生は
今の嫁?!かそれ以上の権限・・・そう、
正しきすべてだったような気がします。
だからケツバット貰おうと2.3日歩くのに支障があろうと、自分が悪かったから
こうなったのだ。・・・と素直に考えたものだし、変な話、この先生から怒られたい
・・・みたいな(笑)Mっ気もあったり
したような・・・(笑)
思い出しても、すがすがしくこれがあったから今の僕がある・・・みたいな。

恒例の儀式。いわゆる拷問>

これもあったねぇ、大体これやらされるときは、全体責任的なことが多かったのと
明らかに自分が悪いときだったね、
僕の場合は竹刀だったけどね。

難しい問題だが、免疫が無いの
もそうだし、いじめとも違うし〔近いかも?!〕
無くならないだろうね、・・・でも
例えば・・・理不尽でなければ、筋が通ってれば、正しき制裁であれば、愛のムチであれば、
・・・・このように思います。


Posted by doi☆ at 2005年08月23日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。