2005年08月23日

どこから教育?どこから暴力?

駒大苫小牧高で野球部部長が部員に暴力
⇒ 関連記事

35歳以上の方、この記事見てどう思う?

こんな記事が出てることが、すでにおかしいと思うのだが
体育会系にいたやつで、これを”暴力”といってしまったら
どうやって学生を仕切れるんだよ。

「拳で顔などを殴った」とあるが、ゲンコツって、暴力?
「スリッパで頭を殴った」とあるが、純粋にグーじゃなくて
よかったじゃんと思うのは、オレだけ?

いろんな理由はあったにせよ、内容を見る限りでは

フツーのこと

のような気がしてならない。

そんで、これって親が出てきてるよな、やっぱ・・。
なんだかんだいっても、スポーツに根性・気合論は必要だと
思うわけで、それがわからん親は、口出すんじゃね〜って。


しかし、このままこんなことが話題になってたら
数年後には、ノックのボールが顔に当たって・・

「激しく打ちすぎたために、重症を負った」
なんてことになりそうだなぁ。

ふぇ〜、高校野球もつまんね〜。

※ちなみにオレがいた陸上部は、ダンベルはさんで正座が
 恒例の儀式。まっ、いわゆる拷問ってやつねわーい(嬉しい顔)
posted by とくぢまん at 00:06| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

サッカー日本代表は、どこへ行く?

怒りの中国戦から1日たった。

自分の中でも、いろんな情報から
昨日の試合は、前半見とくべきだったなと思った。
少なくとも、可能性は前半の方が、感じられた
みたいね。それ聞いて、少し安心しました猫


さあ、とはいってもドイツW杯まで、あと1年。
じゃあこれから日本は、どのようにして時間を
すごすかを考えると、いくつかの課題が見えてくる。


その1つに、サブのレベルアップがある。
実際に、今回ジーコがテストとして収集した
メンバーを見れば、彼が同じ考えであることは
明らか。ようするに、そのポジションに不安を
感じているのだ。

そして、それがもっとも現れているのが
両サイドバック(ウイングハーフ)
加地と三都主のポジションだ、

もともと、ブラジルの4−4−2の定着を目指して
いた彼にとって、このポジションはキーであった。
ブラジルであれば、世界を代表するカフーとロベカルが
勤めるポジションで、スピードと突破力がもっとも必要
とされる場所。

技術力とスピードのない日本選手には、当初収まる選手
がいないと思われたが、この2年でこの2人は、見事に
このポジションをこなして見せた。
特に、加地の突破力が、ここまで伸びたことには
驚かされた。


が・・しかし、よろこぶのはここまでで
あまりにも固定化しすぎたツケはここにきて大きくなって
いる。ようするに、代わりがいないのだ。

そこで、今回の収集には、オリンピックで活躍した
駒野、村井というウイングハーフが入った。

明らかに、サブ探し。そして、中国戦では連携不足から
つながらないパスもあったが、唯一前に向く意識をみせて
くれていた。

グダグダのDFは、ほっとくとして唯一収穫のあった
ポジションであったと思う。それと、オリンピック組で
ハツラツとした動きを見せた、達也と今野も見逃せない。

韓国戦は、ぜひこの4人を使ってほしい。
そして何度もいうがやる気のないヤツは、帰ってよし!!

kaji.jpg
posted by とくぢまん at 00:22| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

アホか・・VS中国戦(東アジア選手権)

日本、中国と引き分け → 関連記事

仕事で、後半からしか見てないんだけど
率直な感想は・・見なきゃよかった。

日本が負けたことを、どうのこうの言いたくはないが
やる気のない大会なら、出場辞退しろ!

先発選手が全員代わるっていうから、自分をアピールする
ために「無謀なプレー続出だな!」なんて思ってたら・・。
お主らは、いかにセーフティなプレーできるかを考えてしか
試合してないのかい?
そんな考えなら、代表入るべきじゃないよ。

それと、途中で入った三都主。
足が止まった中国をかき回すために、入ったんじゃないの?
「パスの出しどころがない」じゃなくて、自分で切り込むん
だよ!むかっ(怒り)
それがだめなら、どんどんアーリークロス入れろよ!むかっ(怒り)

なに自分たちが勝ってるみたいに、パス回ししてんだ?
中東だったら、残り10分の時点で、間違いなく
どんどんロングで放り込んでる。おかしいよ、マジでちっ(怒った顔)

審判もアホだったけど、あまりにもくだらねえ試合見てしまった。

ドーハの頃より、絶対今の方が強いと思うけど
「負けたくない」という気持ちは、昔の方が強い。

柱谷呼んできて、選手全員ぶん殴ってほしい気分むかっ(怒り)むかっ(怒り)
あ〜ムカツク!!!

japan.jpg
posted by とくぢまん at 22:50| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

イマジネーション・・VS北朝鮮(東アジア選手権)

サッカー東アジア選手権で、北朝鮮に敗れる・・→関連記事

かなり・・ひさびさにつまらない試合だった。
負けたことをどうこう言うのではなく、せっかくコンフィデで
作った日本のスタンスを、元に戻してしまったようで
腹が立つ!!


今日の試合・・
DFのミスもひどかったが、やっとできかけていた積極的な
ミドルレンジからのシュートがほとんどなく、控えめに見ても
「おっ!」っと思ったのは、遠藤と達也のシュートぐらい。
あとは、全く恐怖の欠けらもないものばかり。

この一ヶ月で、代表は何が変わってしまったのか・・
その原因は、やはり中盤・・今日の試合では
小笠原』にあるだろう。


コンフィデやW杯予選では、光るプレーもあったが
今日の試合を見る限り、1人で打開する力が彼には少ない。
ようするに、自分がキーマンとして、周りの選手を動かせる
「絶対的な司令塔」ではないのだ。
(これは、ジョカーの本山にも言えること。)

彼らは、アントラーズでこそ中心選手として活躍しているが
俊輔や中田といった絶対的なキープレーヤーがいてこそ
生きる選手。そう考えると、やはり今の日本代表では、ボール
こそ支配できても点は入れられない。


確かに北朝鮮は、前半から速いプレスをかけてきたが、確実に
ブラジル、メキシコの方が速かったし、つぶしも強かった。
さらに、攻撃も日本のダブルボランチを嫌がってか、完全に
中盤を無視した攻撃で、どの位置からでも前線にボールを
入れこぼれ玉をねらうという戦略。
(女子の北朝鮮は、もっとわかりやすい)
DFさえ落ち着いて対応すれば、負ける要素はほとんど
なかった・・と思ったのだが。

問題は、日本の攻撃の方で・・
1対1で競り合った場面がほとんどなく、後ろに戻しては
サイドチェンジを繰り返す。意味のないサイドチェンジは
相手に時間を与えるだけで、パスの出しどころは、どんどん
制限されていく。

先発に玉田、後半から本山といったドリブラーを投入した
にもかかわらず、リズムが変えられなかったのは、積極性の
問題もあるのかな?


中田が、ペルージャにいたごろ、記者にボディバランスの
ことについて聞かれ
「タックルを受けて、つぶされればFKだけど
 もちこたえられたら、それは決定的なチャンスになる」
といっていたことを思い出した。

パスミスでチャンスをつぶせば、ピンチをむかえることに
なるが、強引に切り込んでいけば、逆にチャンスは広がる
こともある。テクニックは、確実に世界に近づいているの
だから、今日みたいな試合は回す前に、自分で切り込んで
ほしい。


実は、ひそかにジーコには収集してほしい選手がいる。
それは、ルマンの「松井大輔」。
彼なら、今の日本を変えてくれると思うんだよね〜。

お願い、ジ〜コ!1試合でいいから、使ってみて!!

7-31.jpg
posted by とくぢまん at 23:30| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

DFを引かせたミドルシュート(ギリシャ戦)

欧州王者ギリシャから、勝ち点3をゲット!!

この一戦は、ジーコジャパンの中でも上位に入るほど
気迫に満ち溢れた、ここ最近で一番印象に残った試合
だった。

これまでの試合と違い、日本は後半まで積極的に攻め
ギリシャは以外にも引き気味であったのには、いくつ
かの原因があるだろう。

1つは、コンディション(暑さ)
1つは、連携不測

しかし、オレが思う一番のポイントは
これまでになかった

ミドルレンジからの積極的なシュート

であったろうと思う。

特に前半から積極的にミドルを放った玉田は、やりす
ぎっぽいところもあったが、左サイドを度々突破し
シュートを放った。玉田については、今後もあのスタ
ンスで行ってほしい。(あとは精度ね)
そして、ギリシャDFを下がらせるきっかけになった
のは、前半19分にはなった加地のミドル!

サイドネットではあったが
「あの位置から、打ってくる!」と思わせるには
十分の破壊力と切れ味だった。

結果、ギリシャMFとDFの間には、ぽっかりと
穴が開き、後半になっても中盤で自由にボールが
持てることになる。

野球には、ブラッシュボールというのがあるが
ようは「威嚇」。イメージというのは
そうそう簡単に抜けるものではない。
ましてや、試合中ならなおさらだ。

次回、日本は決勝トーナメントをかけて、王者
ブラジルと戦う。後がない超本気モードのブラジル
に、同じことができるかどうか!!

まだ、睡眠不足は続きそうだ・・。
girisya.jpg
posted by とくぢまん at 13:03| 広島 | Comment(3) | TrackBack(2) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

日本のサッカースタイルとは?

ワールドユースで、日本が決勝トーナメントに進出
soccer-w.jpg


しかし、コンフィデもそうだが日本代表の戦い方を見て、ふと疑問がよぎった。
「日本のプレースタイル」ってなに?


コンフィデのメキシコ戦は、同じプレースタイルを持つ同士の
相手といわれたが結果は見てのとおり。
点数ではなく、見た目にもスタイルがまるで違う・・。

効果的に選手が三角形を作って、シンプルですばやいパス回し
から切り崩すメキシコに対して、日本は緩やかなパスを回して
ときおりへんてこなヒールや精度の低いダイレクトパスで
ボールを失う。

全体的にトラップが大きすぎるのは技術の問題として、基本的
な戦略って何なんだろう???


目指すところが、スペインのようなパスサッカーなのは
わかっている。が・・・、不必要なパスが多すぎるのはいかが
なもんだろう。

現に、これまで世界レベルの大会で日本が決めてきたゴールは
かなりシンプルなものばかりだったはずだ。

「レアル」や「バルセロナ」ように、完全に切り崩してからの
ゴールを狙おうとするのは、そろそろやめてほしい。
今の日本のレベルで、それが通用するのはアジア一次予選まで。

どこぞの監督も言っていたが、今の日本の攻撃には
「怖さ」がない。

メキシコの1点目も、アドリアーノの弾丸シュートも
ペナルティの外からだ。

『どこからでも打ってくる!』
ことが、相手に恐怖を与えているんだと思う。

きれいに切り崩す必要はない。オウンゴールでも
勝ちは勝ち!

頼むから

「ペナルティエリアに切り込んだ!!
 あぁぁぁ〜と、パスコースが見つからず後ろに戻します」

ってーのは、やめてくれ。

「おーっと、強引に打ってきた!!」

のほうが、相手にとってはいやなはずだよ。

今日のコンフィデは、ギリシャ。
ブラジルに敗れたとはいえ、強引にいかないとシュートすら
打たせてもらえない。玉砕覚悟で、どこまで自分の力が
通用するかやってみ〜!!!
posted by とくぢまん at 18:30| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

よくやった、鳥取県!

自治体が、勤務成績不振の職員に退職を促し、3人が退職した
→ 関連記事

行ったのは、鳥取県!
はっきりいって、すげぇ!

記事にも書いてあるが、いわゆる公務員の勤務状態の悪い
職員にについては、辞めさすぞということである。

これまで公務員といえば安定した職種の代名詞のようなもの
だったが、それがゆえに勤務状態は最悪だった。
さらに、もっともひどいのが窓口の接客。
「目を見ない」「覇気がない」「面倒くさがる」と
さながら、高校生のコンビニのバイトである。

12時になったらきっちり食事。
定時になったら、きっちり退社・・。

いまどきそんな会社がどこにある?


消費税上げる前に、そのへんキッチリせい!!っと
思っていたものだったが

そこにきて、鳥取県の対応!!

すばらしい


っちゅうか、見習え広島県!
posted by とくぢまん at 00:43| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

今の中国は、数十年前の日本

中国の政治家は、今回のデモや暴動に関して
どんなこと思ってるのかな? ⇒ 関連記事
こんな状態で、本当にオリンピックやるつもり?

中国も、観光客減ったら困るだろうし、日本の企業が
いなくなったら、実際困るの国民でしょ。
ワイワイ集まって盛り上がるのはいいけど、あまり
にも酷すぎ。


まず、日本大使館への投石。

700人の人民警察を中国は配置していたが、ただ
並んでるだけで、「オレに当てるなよ」などと言って
るし。そもそも、何のために配置してんの?

もしかして、大使館までの距離を遠くするためだけの
人の壁?子供まで、笑って投げてんじゃん。
それが犯罪じゃなかったら、だれ捕まえんのさ。



そして日本外交官の車への蹴り。

車が去った後、口々に「やった〜」と声が上がってた。

その言葉・・・何に対して??
「蹴りをくれてやった!」の喜びの言葉?

はっきりいって、あまりにも”幼稚”。


そういう表現でしか表せない人々に、何で解決を求めれる?
サッカーアジア杯の時にも感じたが、関係のないところで
政治の話題を口にし、相手を敵対視することでしか統一が
できないのであれば、それは子供のケンカとかわらない。

もしも投石で”死者”が出ていたら・・。
おそらく中国(国民も)は、こういうだろう。

「日本が悪いんだ」と。
(子供:あいつが、わるいんじゃ〜)

歴史問題については、どこが終点なのかわからない
ので、安易なことはいえないが、今の中国人の行為は
急に成長した国の代償のようにも思える。

でも、一言いっとこう。
”そんなことしても、いいことないよ。”

そして、こんなタイミングで教科書に手を加える
日本の政治家もかなりのアホ揃い・・。
お前ら、全員退場!
posted by とくぢまん at 23:48| 広島 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

あまくない、最終予選・・(バーレーン戦)

日本1−0で、バーレーンに勝利exclamation×2
まずは、勝ててよかった〜・・・。

今日の試合は、どんな内容であれ
『勝ち点3』をとることが重要だった。
内容はともかく、今日はこれで満足っす。


そして、これで前半戦が終わったわけだが
見えてきたことが、たくさんある。


たとえば、イラン
ハンブルガーでは、控え選手のマハダビキアだが
右サイドで、ヤツに勝てるやつはいない。
カリミも、1対1ではとめられない。
間違いなく、このグループで一番強敵であること。

バーレーンは、日本戦を見る限りでは
個人技はあるものの、思ったほど攻撃が速くないこと。
(長距離移動の疲れもあったと思うが・・)

北朝鮮は、残念だがW杯にいける実力には
達していないこと。


そして日本だが
両サイドの代わりがいないことが明確になった。
加地と三都主が出場しているからいいものの
イラン戦でみるように、三浦アツでは機能しない。
また、深刻なのは右サイドで、思い当たる代わりの
選手が浮かんでこない。
ここがつぶれてしまうと、ほぼ崩壊だ。

後半には、アウェイの連戦が続くので、体調の
管理もキーになる、今日の試合で、もっとも
動きがよかったのが三都主であることを見ても
それは明らかだ。

いずれにせよ、ここからが正念場!
前半戦の課題を、うまく修正できたチームにしか
W杯の切符はのこされていない。
W.jpg
posted by とくぢまん at 00:39| 広島 | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

バーレーン戦の展開は・・

予想通り、3−5−2に戻すことを
ジーコが明言したそうだ → 関連記事

中田は、小野が出場停止のためボランチへ移動。
っと、まぁここまでは予想通りなのだが・・
実際に、試合でどのように機能するのかを
考えてみた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

俊輔は司令塔になるが、バーレーンの激しいチェックで
うまくボールを持たせてもらえないことが予想される。
福西は比較的前線でポジショニングし、俊輔のサポート。
その際に、中田は若干深めに位置する。

日本は、攻撃の基点を中田に設定し、フリーでボールを
持たせることを意識。ボールを持つと同時に、両サイドの
加地と三都主がオーバーラップを仕掛ける。
(特に三都主は、時差ボケがない分、動きがいいはず)

クロスの入り方しだいだが、FWがポスト役となって
2列目の、俊輔・福西がダイレクトミドルを蹴りこむ!

鈴木がDF陣を乱した後は、後半から柳沢(玉田)を投入して
スピード勝負に持ちこむ。俊輔のスルーが、DF陣の足が
とまった裏側に供給される。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


イラン戦の後半間際、中田がボランチで入ってわずかでは
あるがボールが落ち着いた。全盛期ほどのボールキープ力が
ない中田が、日本代表で生きていくためには、少し余裕を
もって周りが見渡せるボランチこそが
最適のポジションだと思った。

いずれにせよ、中田にとっても代表にとっても
負けるわけにはいかない試合・・。
多くは望まない・・とにかく

勝ってくれ
hide.jpg

※一番の懸念材料は、両サイドの代わり(控え)。
 ここがつぶれると、まずいっすよ。
posted by とくぢまん at 00:22| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。